人気ブログランキング |

ブログトップ

【理科実験教室】12月9日 エアインチョコを作ろう

本日のイベントは『理科実験教室』です。今回は『エアインチョコ作り』の挑戦しました。
f0225094_195215.jpg

エアインチョコとは『ジャイアントカプリコ』や私も記憶が正しければ『霧の浮船』とかゆう名前で売っていた、細かい気泡の入ったチョコレートがありました。その様なものを今日は作ってみました。材料には板チョコと重曹と水です。板チョコ50グラムに対して重曹と水は小さじ1杯。
f0225094_1955496.jpg
宿題を終わった順から2,3人のグループになってもらいました。
最初の手順はチョコレートを湯せんしますので、細かく砕きます。
せっかくですから先生が見守りながら、包丁に挑戦です。
f0225094_1965097.jpg
室内も温かったので上から押すだけで砕けてくれました。
「え~と、ゆっくり、上から手を添えて…」
f0225094_1971030.jpg
「みてみて!上手にできたよ!」やらせてもらえてうれしそう!
「私はお手伝いしたことある「僕は初めて…」みんなとても上手にできました♪
f0225094_1982181.jpg
次に湯せんをします。この作業は5年生だけ自分でやってもらいました。
f0225094_1985822.jpg
「わ~溶けてく溶けてく、前にもやったね!?」
そうです、実はおととし位に1度やりましたね。
f0225094_199367.jpg
よく溶けたチョコレート、今日はホワイトチョコレートもあります。その中に、重曹と水を入れて竹串でかき混ぜます。その後、電子レンジで様子を見ながら20秒ずつ発砲するまで温めると、
f0225094_1995656.jpg

「わ~膨らんだ!!こんもり!!」「増えたんじゃない?」
f0225094_19102759.jpg
「爆発してるね!」「もう食べれるの?」
子供達はビックリ。「重曹は温めると二酸化炭素が噴出して泡が出来て、チョコの中に閉じ込められるんだよ」
「チョコが爆発するかと思った!」
f0225094_1911238.jpg
「どんなあじがするのかな~」この後冷蔵庫で30分冷やすと、あんなにこんもりしていた
チョコのカップが、しぼんでいました。「小さくなってる!!」
f0225094_1912184.jpg
「食べたい食べたい!!」2つに割ってホワイトチョコと普通のチョコ両方食べてみたい子もいるのではと思い。2つずつ食べ比べてみました。「穴がいっぱい空いてるよ!!大成功だね。」
f0225094_19124673.jpg
「あま~い!!」
試食をして今日の実験は終わりました♪エアインチョコ大成功!!
by zippykids | 2016-12-09 21:59