【避難訓練】9月3日『避難所までの道のり』

いよいよ2学期がスタートしました。台風が4日に本土上陸とのことで、今日も1日不安定なお天気でした。今日は防災の引き渡し訓練のためお休みの子もたくさんいました。

f0225094_11563196.jpg

夏休みの時間の流れはゆっくりでしたが、もう宿題が出ている学校もあり、やることが沢山あったこもいました。夕方、晴れ間が出てきたので今日の避難訓練はサイレンの後、非常口から避難場所へ出かけました。実際は地震の後、『ガラスのドアからの非難はないこと』を子供たちに説明した後、キッチン側の火災の場合はこちらのドアも使うので、今日は普段開けないロッカーのドアから外に出ました。

f0225094_11574146.jpg
『集合場所はガラスを避けて壁側のボルダリングの下』になっています。地下のレッスンに声をかけ『靴を履いて』避難しました。途中今日はあえて道路の真ん中を歩きました。
f0225094_11580827.jpg
「両側に何があるかな」「ブロック塀!」「自転車!」「自動販売機!」「工事車両」地震の時倒れくるかもしれないものを想定して歩いてみました。約5分位あるくと、荒川9中があります。第1避難所がこちらで、広域避難所は尾久の原公園になっています。

f0225094_11572423.jpg
施設に戻った後、子供たちとの話し合いの中で『危険箇所』『靴をはく』『公園での雷』等も話し合いました。最後に8問の『防災クイズ』をしました。
f0225094_11582973.jpg
最近は大雨や防風洪水、落雷等の心配もあるので話は尽きないという時間になりました。


[PR]

by zippykids | 2018-09-03 22:42